ジャガイモは海外で主食としている国があるほどの、有名な野菜です。そんなジャガイモの栄養効果をご紹介致します。
ジャガイモには、肌荒れや疲労回復に効果的なビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは体内で生成できない大切な栄養素です。
ジャガイモのビタミンCは、でんぷんに守られて加熱調理をしても壊れにくい栄養素です。
ジャガイモが柔らかくなったら片栗粉を水で溶き入れて、とろみをつけて完成です。
また、カリウムも多く含んでおり、高い利尿作用があります。カリウムには塩分を排泄する役割があり、高血圧や腎臓の病気の予防に効果的です。
煮立ったら弱火にし、越のむらさき醤油、砂糖、酒を入れます。入れたら落とし蓋をして、ジャガイモが柔らかくなるまで煮ます。
ジャガイモは世界中で栽培されており、トウモロコシ、小麦、米と並ぶ世界四大作物に数えられています。
しかし、カリウムを摂取しすぎると血中濃度が高くなってしまい、不整脈を引き起こしたり、心臓に負担をかけてしまいます。
カリウムは水に溶ける性質があり、調理時に水にさらしたり、ゆでこぼすことで除去できます。腎臓に疾患を抱える方は、カリウムをよく除去しましょう。
鍋に豚挽肉、ごま油、生姜を入れて炒めます。豚挽肉に火が通ったら、ジャガイモと水を入れて中火で煮ます。
ジャガイモの皮をむき、食べやすい大きさに切ります。生姜はみじん切りにします。
TOPへ戻る
次ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき